« パンを食べる人々 その5 | トップページ | 週末パン屋店頭販売開始です »

2009年10月11日 (日)

プレティンカ

2009111409500000_3  

ドイツ語で、女性の編んだ髪を意味する「ツォップフ」。編みパンです。

チェコでは「プレティンカ」と呼びます。

古代ギリシャ、ローマですでにつくられていたフォルムだということは、当時の埋葬品や工芸品に描かれていた絵からわかっています。

スイス、オーストリア、ハンガリー、チェコ、北欧、ロシアへと伝わり、それぞれの土地で発展し、各地で、晴れの日のパンなど、特別なパンとして扱われているそうです。

レーズンを練りこみ、あられ砂糖をふりかけた、甘く、やわらかい仕上がりにしました。

|

« パンを食べる人々 その5 | トップページ | 週末パン屋店頭販売開始です »

パンの種類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレティンカ:

« パンを食べる人々 その5 | トップページ | 週末パン屋店頭販売開始です »